2009年07月18日

たくさん宝が入ってました。

昨夜ありました庄内地域まちづくり連携セミナーのセッション1のご報告です。
36名の参加者が猛暑の平野から遊佐の高原に集い、熱い情熱を交歓いたしました。
ワークショップの立案進行を担当したのは東北公益文科大学の小地沢先生で、それぞれの持ってる頼りになる人脈をテーブルに曝け出し、そこからテーブルの仲間でそれぞれが持ち寄った人脈を使い地域課題を解決するアイデアを出すという内容。その段階で無数のコラボの芽がインキュベートされ、繋がることの面白さを体感するというもの。さらに、テーブルの中だけでは足りない人材を、外のテーブルから求人することでエリアや分野を越え連携することの可能性を自然な流れの中で喚起し、所属する団体の垣根や、地域の垣根というのを無意識に外す仕掛けが秀逸でした。
新潟県北エリアから県庁担当職員も参加し、県境を越えた広域連携の芽さえ生まれる予感さえあります。
設定された課題は「とある過疎化した山村で夏祭りの支援を要請されました。あなたならどのような支援をされますか?テーブルの人脈を使ってプランを作ってみてください」というもの。
求人で多かったのは、「無農薬の在来野菜を生産してる人」「調理できる人」だったため、まとめでは、次回10月23日のセッション2酒田・出羽遊心館会場において有機に取組む生産農家と海外から嫁に来られた帰化外国人主婦の能力を掛け合わせ、2次会の懇親会で楽しむという企画を実現させることにしました。さらに、今回参加された方は、それぞれの地域をつなげるモチゴメーター(炊きあがったお米に餅米が少し入ってると、おにぎりがふんわりと握れるらしい)として、自分の信頼できるがんばり屋さんの知合い5人を次回セミナーに連れてくるという確認をいたしました。

さて、わたくしHitotoは闘病のためしばらく入院しなければならなくなりました。ちょっと休憩してきなさいという天からの指令だと思います。暑さにはめっきり弱い北極グマのような私には猛暑の8月に休めるというのは幸せなこと。ちょっくら避暑に行って参ります。
posted by はなさかラジオ at 16:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | ★広域地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ぽけっとの中には?

昨年FONの視察に来ていただいた山形市のwanirさん、何度か山形の会議に参加し(株)デジコンキューブ の山川さんとも仲良くなり、彼の紹介で産業技術短期大学庄内校の開沼先生と知りあうことが出来た。人の紹介ってほんとに宝物。そんな風に気軽に自分の持ってる人脈を他の人の役に立てたいものです。

さて、一昨日、その山川さんが酒田山居倉庫でのお仕事ということで一緒にランチをしたですが、なんとビッグサプライズを持ってきてくださった。波動スピーカーを自由に使ってくださいと持ってきてくださったのだ。パリのメゾンエオブジェ展にも出品され好評を博した逸品で、東京のギフトショーで私も見ていたので大喜び。
0801-img-0801.jpg





さっそく翌日、我が母校酒田第一中学校で開催された、庄内映画村宇生社長の講演で使わせていただきました。ハウリングが抑えられて聞きやすいと関係者一同驚いていました。

さてランチをした日の夜には、酒田名作映画を楽しむ会ののメンバーと活動弁士の佐々木亜希子ちゃんを囲んで、後援会の立ち上げを行なっていました。素晴らしいアイデアが飛び交うエキサイティングな夜となりました。亜希子ちゃんがいつも行なっている生音楽とのコラボを地元講演でも実現してあげたくて、各地でボランティア演奏を行なってらっしゃるぽけっとのRicoさんを呼び出して情報交換をば・・・Ricoさんは私の後輩である魂のバスカーこと土門秀明とも友人。

そのRicoさんが後日さっそく適任者を紹介くださり今度の地元公演ではいよいよ生音の活弁がみれるのではとワクワクしております。

それぞれが持ってるポケットの中身をどんどん出し合うだけで色んなコラボが生まれますね!

さて、7月17日は庄内一円から様々な活動をされてる方々が遊佐白井自然の家に集結し、それぞれの人脈ポケットの中身を出し合います。どんなオマケが見つかるのか楽しみですね。

posted by はなさかラジオ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★広域地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

草枕にみた夢

山路を登りながら、こう考えた。
智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。
とかくに人の世は住みにくい。

漱石が残した明治39年の言葉が100年経った今でも全く新鮮さを失っていない。
それでも尚、意地を張る生き方を選ぶ馬鹿者です。

あのくだりには次の文章が続きます。
人の世を作ったものは神でもなければ鬼でもない。やはり向う三軒両隣りにちらちらするただの人である。ただの人が作った人の世が住みにくいからとて、越す国はあるまい。あれば人でなしの国へ行くばかりだ。人でなしの国は人の世よりもなお住みにくかろう。 
越す事のならぬ世が住みにくければ、住みにくい所をどれほどか、寛容(くつろげ)て、束の間の命を、束の間でも住みよくせねばならぬ。ここに詩人という天職が出来て、ここに画家という使命が降る。あらゆる芸術の士は人の世を長閑にし、人の心を豊かにするが故に尊とい。

漱石がいま生きていたら"街づくり"や各種NPOの士も芸術の士の範疇に付け加えてくれたのではないだろうか。

人の世を長閑にし、人の心を豊かにするためには
人びとの心に張り巡らされた垣根や凝(しこ)りを一瞬で取っ払う楽しい芸が理想だ。
そんな一流の芸術家になるためには自己の心を開放し自己研鑽する必要があろう。
街づくりという総合芸術を目指すなら、偏らない歓び、否定することのない愛和、書生のような純粋さで理想を希求する姿勢が好ましいであろうし、そのような姿勢をもつ仲間が呼応し、出した手に単純に繋がるネットワークが形成されたら人智で推し量れないような"うねり"が巻き起こるのではないかと、想像しただけで希望に膨らんでしまいます。

そんな事を夢見ながら、昨年暮れからあちこちで呼びかけてきた鶴岡酒田交流会が2日後(金曜日)に迫りました。第1回目ということで実験的な試みになりますので、存じ上げてる方を中心に参加いただきます。県から3名、隣県の新潟からもオブザーバーとして3名参加の予定と聞きます。当日、手狭ですがよかったら話を聞きにいらして下さい。
場所は鶴岡勤労者会館2階(荘内病院裏)18:30開始

次回は7月17日、三川町、庄内町、遊佐町の皆さんにもご参加いただき遊佐の白井自然の家で開催する予定です。こんな頑張ってる人がいるよ!この人は人望が厚いよ!など推薦いただけましたら幸いです。

翌々日は愛知県知多半島より豊浜商工会のみなさんが一泊一日の弾丸トラベルで酒田においでになります。日曜日の夕方6時から地元の仲間を集め、また、スカイプで全国と繋がりながら宴会で盛り上がりたいと思います。そこで久しぶりのポッドキャスト収録を行ないたいと思ってます。

知多やの齋藤さん豊浜商工会の皆様、良い酒飲みましょ!
posted by はなさかラジオ at 09:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | ★広域地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

百聞は一見に如かず

1月中旬の雪掻き隊で痛めた左膝が悲鳴をあげています。東京から戻って微熱と怠さでぐったり伏せてしまった情けないHitotoです。
メールが来ないなあと思ってたらxreraのメールサーバーの挙動がおかしくなってました。熱にうなされながらGoogle Appsへサーバー切り替え作業を試行錯誤しながらようやく旨く行ったみたいです。

白んでゆく朝を夢うつつに感じながら、高島平団地視察の総括が頭の中に後悔の念とともにじわじわと広がってきました。24年も東京に住んでいて光が丘団地も知ってることで高島平を安直に理解したつもりになっていたのです。
『百聞は一見に如かず』

 tsd4.jpg ピクチャ 4.jpg

tsd2.jpg  tsd3.jpg
老朽化した建物に、閉鎖された小学校、閑散とした商店街・・・・
繋がることがソリューションと口で言ってきたのに実地に視察もしないで高島平の問題を共有しないまま繋がろうとしていた自分の口先三寸ぶりに怒りが湧いてきました。

高島平団地再生プロジェクトの井上さんたちの努力と挑戦を心より賞賛いたします。
今後私たちと繋がることができるなら、どうぞ絡んでいただけますようお願い申し上げます。


さて、左膝の調子も回復にはほど遠いですが、明日は第6回「熱血!愛仁雪隊」出動です。

ainiyukitai4.jpg
先週は映画村スタッフジャンパーもいただき、新聞の記事を見て遠い東根市からも有志が参加してくれるのに弱音を吐いてはいられません。

ばんばりまっす!!


さて、今週、知多半島の皆様の精力的なFON行脚のご報告がございました。今度は酒田にも来ていただけるような嬉しいお言葉もいただき、しっかりお見せできるモノをご用意しないとがっかりされそうで妙に緊張しております。『繋がることがソリューション』(舌の根も乾かぬうちに繰り返す節操のなさ・・・)ということで、成功事例をお互いに持ち寄り、大胆に自信を持って真似て学んで、ムーブメントを共に盛り上げて行ければと思っております。齋藤さん今後ともよろしくお願い申し上げます。
posted by はなさかラジオ at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★広域地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

濃い2日間でした。

2月1日は「熱血!愛仁雪隊」4回目(映画村公式ブログ参照)の出動でしたが、読売新聞効果もあってか結成以来はじめて20人を超える参加者が集まりました。(昨日2月3日の山形新聞の朝刊にも掲載されました。)



ピクチャ 4.jpg  yuki0201-2.jpg

翌日2月2日には山形市でWanir農業分科会主催の懇親会に出席。倅のミノルさんに会い非常に興味深い意見交換ができました。ミノルさんの漢字って「農」なんですよ!!凄いっしょ”⌒∇⌒”
yamagatahshinbun-090204.png minoru.jpg
最近、『夢はぐくむ故郷(まち)南陽』コンペティションにて大賞受賞され賞金100万円を獲得したらしいです。今日の山形新聞に掲載されてます。一緒に県域を盛り上げられるように協力して行きましょうと口約束してきました。

翌日の東京は痛めた脚が酷いことになって、つらく長い一日となりました。
高島平団地の視察も無事クリアできたのでホッとしました。
でも倒れるときは前のめりで、たとえ倒れても最後まで匍匐前進します。

ヒトトさんイラスト5A.jpg
posted by はなさかラジオ at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★広域地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

『農』

ピクチャ 1.jpg

倅プロジェクトってご存知ですか?
セガレとは
農家を継がずに、東京で働く農家の息子(セガレ)や娘(セガール)のチーム。
農家を継いでいない後ろめたさを抱えつつも、東京にいながら農業のため地元のためにできることはないかと日々、新しい農業とのかかわり方を模索中。

セガレが目指していること
親孝行、農家孝行、地元孝行、日本孝行を継続していく。
素敵なコンセプトでしょ?? 何より行動してることが尊敬に値する!!手作り感たっぷりのホームページをみると思いの丈がビッグな等身大で表現されていて、なんか応援したくなる。

表参道のGYRE(ジャイル)でFarmer's Marketに出店したり、コンプレクスなど微塵も感じさせず都会と田舎をピョイと飛び越えてるごん太な感じが心地いい。(もちろんそれが普通なんだけど) その倅の一人ミノルさん(南陽市出身)に来週会えることになりました。”⌒∇⌒”
山形wanirメンバーのデザインスクウェアの小林さん(地元で有名なYamazawaのCMを制作されてます)がブッキングされて急遽飲み会が開かれます。小林さんの行動力にも感服です。おかげさまで楽しいひとときを過ごせそうです。翌日2/3はGIFTショーのために東京です。中国シンセン地区から帰国中のマイミクJAKENさんのたってのお願いでエスコートすることに・・・彼は何といっても私にFONを勧めてくれた恩人ですから。

人間の出会いって不思議で有り難いですね。

せっかくの東京だから夕方は高島平団地再生PJの井上さんにご挨拶にいきます。FONジャパンにも遊びに行こうかと思いましたが、どうも多忙のようです。いずれ機会があれば・・・
タグ:segarl segare
posted by はなさかラジオ at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★広域地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

地域発FONプロジェクト@愛知

先日紹介した愛知県は知多半島でFONルーターを広めようとされてる「ちた屋」さんの斎藤さまよりご連絡があり、お返事いたしましたら、ちた屋さんブログでも紹介していただきました。そこで斎藤さんのFONムーブメントに対する熱い思いが表明されています。
 斎藤さんも一人で動き始め、商工会や地元の方に積極的にお話しされてる模様。苦労を知ってるだけに応援したい気持ちで一杯です。斎藤さん!今後は連動して成功事例をもちよる方向でコミュニティーを共創していきましょう。

実は、この斎藤さんとの間を取持ってくれたのが第8回放送にも出演いただいたFON*Mac*wikiのツネさんだったのですが、本当に有難いことに、『繋がっていく』という引力のようなもが、離れた地域間にも顕われ始めています。Friends on network・・・なんだかワクワクします。

 丁度、きのう福岡天神大名PJを推進されてるRUBY BUSSINESS COMMONS杉山さんからミクシーに連絡があり、マイミクになったばかり。。。こちらからお役に立ちたいとは恐れ多くて云えませんが、コミュニティーを一緒に盛上げて行ければ嬉しいです。杉山さん!今後とも可愛がってやってください。既にプロジェクトを立ち上げてる他の地域同士も情報交換できるといいですね。

他の地域で、「気持ちがあっても仲間や組織がないので・・・」「プロジェクトなんて大きなことは・・・」などと躊躇されてる方〜〜、決してお一人ではありませんよ!
 FON*Mac*wikiさんや私たちや福岡天神のRUBYの方々も含めFONコミュニティーの方々は応援してくれますので、畏れず右足を踏み出してみてください。仮に失敗しても何も失うものなんてありません!しなかったことを後悔するよりした方が絶対良いと単細胞な私は思うのです。


       
ヒトトさんイラスト5A.jpg
posted by はなさかラジオ at 05:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | ★広域地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

他の地域プロジェクトを応援します。

fon_movement.jpg

愛知県知多半島でFONを使って
地域コミュニティツールとしてのインフラ整備に
立上がられた方がいらっしゃいます。

http://www.chitaya.co.jp/

番組でこの知多半島の取組みについても
フューチャーしていきたいと思ってます。

もし、他の地域でもFONを活用した
街興しをやってみたいという方がいらっしゃれば
微力ながら応援したいと思いますので
勇気を振り絞ってご連絡ください。

satoあっとまーくhanasakata.net
コピペで@に変換してください



ヒトトさんイラスト5A.jpg

『FONムーブメントに取組む街マップ』
を設置いたしました。


書き込み自由ですので
条件を守ってマーカー設置してください。
自薦でも他薦でも構いませんよ。





大きな地図で見る
posted by はなさかラジオ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★広域地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

「くりらじ」で紹介されました。


tech.jpg
為になるポッドキャストです。
登録してください。<(_ _)>


最近、(*_*)目眩が起きるほどに、
各方面のかたがたとビンビン繋がっています。
ヒトトさんイラスト5A.jpg
ひとつひとつの出会いに感謝です。



地元庄内のブログ
にコメントいただいたご縁から
FONオープンチャットという初めての環境に誘われて
┏(・_・  ) ( ・_・ ) (  ・_・)┓odo_odo

管理人でFON*Mac Wiki* Blogを運営してるツネさんや
くりテクのパーソナリティーSAGさんと繋がっちゃった。(◎_◎) 
ヒトトさんイラスト3A.jpg 



勢いで、SKYPE通話に突入したのがキッカケで今週の「くりらじテクノロジーニュース」に紹介していただきました。3:35あたりです。


かわいい


やはり情報の配信って大事ですね〜〜。
" 叩け!さらば開かれん!"

酒田に寄せていただいてる全国のみなさまの応援に感謝いたします。

P.S.うちらの街でもFONに取組みたいって人がいましたら、
hanasakaradio@gmail.com までご連絡ください。



posted by Hitoto[はなラジ] con baci


posted by はなさかラジオ at 11:13 | Comment(3) | ★広域地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。