2009年05月04日

4月あれこれ、そして3年目に突入

色々なことがあって、何から書いていいのやら途方に暮れてしまいます。

先ずは、46歳の誕生日を慌ただしく迎えたこと。とくに何を祝うでもなく過ごしましたが、公益活動を始めてから早6年の歳月が過ぎたのだなぁという感傷と、暦を一巡りする60歳まで同様の歳月があと2回分程度しか許されていないのだなぁという焦燥が混交する感情が、眠りにつく直前のほんのわずかの瞬間に去来しました。

4月中は「花粉症」+「生まれて初めての松葉杖生活」と不自由な毎日を送りましたが、他にも初めての出来事が何件かありました。
ひとつは公の場で講演めいたことをしたこと。
もうひとつは、公益活動に対する公の助成金を初めて申請したこと。
最後に昨年から各方面で訴え続けてきた「鶴岡酒田若手交流会」が形になることが決まったことです。

講演めいたことですが、なんと公益大学の前副学長や錚々たる顔ぶれの教授陣のまえで、新しいネットワーク論を発表してきました。かい摘んでいうと、NPOという組織で硬直化したミッションのもとに動くんじゃなくNPI(Nonprofit Indivisual)という大勢の自由な個人が神経細胞のニューロンのように繋ぎ役となってNPN(Nonprofit Network)という幾重にも重なり合うネットワークを形成する方がよりダイナミックに情報が流通するのではないかといった提案です。こんな説明じゃなんだか判らないかもしれませんが、この感覚はFONムーブメントやオープンソースという概念を通して学んだものでした。

次の助成金の件は、市が予算から公益活動に対し上限30万円で事業費の3分の2を支給するというもの。
今回申請した事業は、昨日で制作から1年が経ち、訪問者もそろそろ4万ビューを果たす「おくりびとロケ地マップ」の他言語化(英・仏・韓・中文繁体字)の為の翻訳事業です。いままでの活動はすべて自腹の持ち出しでしたが、小額とはいえ今回の申請は新しい形態への第一歩となる予感に満ち溢れています。公開プレゼン審査が5月8日に待ち受けていますが、7分の持ち時間でベストパフォーマンスをだせるように万全の準備をしていきたいところ。前段の発表経験がなんとか役立ちそうな予感。

最後の「鶴岡酒田若手交流会」を企画しようとしたきっかけは、20kmしか離れていない隣町どうしなのに、DNAで引き継いできたネガティブイメージを検証もせずお互いに相手を否定し拒絶しているのはおかしい。仮に敵であると仮定したにせよ、その敵を知らずして己をも顧みずしてどうして闘うことができようか?という疑問からでてきました。
今回は山形県のNPOの魁ともいえる鶴岡で駄菓子屋学校を運営されている阿部久書店の阿部さんの協力で庄内一円に範囲を広げ風通しのいい庄内を目指して「庄内交流セミナー」という名称で年内全3回開催を予定し実現の運びになりました。本当に感謝申し上げます。
第1回は5月29日(金)鶴岡にて行なわれます。最初は鶴岡、酒田から5〜6人ぐらいずつ招聘しまして、お互いに相手の好い処を100ずつ持ち寄り発表しようという至ってシンプルな内容です。シンプルではありますが簡単ではありません。相手の欠点を探すのは簡単ですが、長所を探すのって一苦労します。実際に足を運んだり、話をしたり努力しないと言葉が軽薄になってしまいます。私も探してはいるんですが40個ぐらいで詰まっています。(汗)
第2回目は7月に遊佐町で庄内町、三川町の有志を交えAll庄内の目線で公益を語る土壌を醸成する為の歩みを前に踏み出し、今年度最終回を10月に酒田で引き取り、今後の庄内の風通しの良いネットワーク形成の未来像が提示できればいいなと思っています。

4月23日でFONプロジェクトが3年目に突入しました。石の上にも3年といいますので、両親には迷惑をかけるかもしれませんが今年だけは我が侭を通させて貰って締め括りの1年としたいと思っています。先日、知多半島豊浜商工会の竹内さんから5月31日〜6月1日酒田視察においでになるとの正式オファーが来ました。これで齋藤さんや商工会のみなさんとリアルにお酒が飲めます。楽しみですね〜〜 こちらでも酒田ふれあい商工会や鶴岡の出羽商工会に話を振って盛り上がろうと努力中です。乞うご期待。

石の上にも3年といえば、酒田の歴史のなかで重要な役割を果たし、今は忘れ去られ朽ち果てようとしているとある神社の清掃を始めてそろそろ3年目に突入いたします。3月の11回目の清掃には庄内映画村の宇生社長に参加いただき、先日4月26日の12回目は大雨の中、高校生や大学生、氏子さん、地域住民、倫理法人会の方々など総勢45人が集まってくださりました。オランダせんべいで有名な酒田米菓の会長や全国でも有名な宮大工の(株)モトタテの会長も来ていただき、口々に歓びの声が沸き上がる充実した時間を過ごさせていただきました。次回は、5月16日宮浦・日枝神社(西暦806年建立)境内と翌17日皇大神社をそれぞれ早朝6時より執り行います。上・下の日枝神社のお祭りである酒田まつりは創始400年ということで今年盛り上がっているのですが、建立から1200年以上経つ一番古い宮浦・日枝神社のことは市民に知られていないのが実情です。上・下の日枝神社はこの神社から分かれてできたのにです。なんとか、この清掃活動を通し市民の耳に僅かでも届けばと切望します。参加したいという方大歓迎です。sato @hanasakata.net(スパム防止のためにスペースを入れています)までご連絡ください。

さあ、1年がんばるぞ〜

ヒトトさんイラスト3A.jpg

P.S.  中京大学のコンピ研への恊働事業提案がちょっと滞っています。
優先順位は高いと思っているんだけど時間が許してくれなくて申し訳ないです。
posted by はなさかラジオ at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118584351

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。