2008年12月07日

『はなラジ』方針変更


kenzo.jpg

名作映画の会の忘年会で茅葺き古民家に泊まってきました。
上げ膳据え膳とは真逆の、手作り厳寒サバイバル忘年会
30年以上前の不便な環境で古い映画を上映しました。
当日は街でも雪が降り始め、奥地は銀世界です。
囲炉裏の炭火に車座になって話してると

不思議とこころが通いあっていきますね。

さて、そんな中でも『はなラジ』の活動に想いを馳せ
ついつい上の空に・・・

決めました。前言撤回です。
街おこし局を別途つくるという話は無しです。
2転3展して申し訳ございません。

このことで最近悩んでいたんです。

ヒトトさんイラスト7A


FONについてのアンケートを見ると
リスナーも綺麗に3分
してるし

開局間もない『はなラジ』のスキルを考慮しても
リスナーを限定した情報配信は、
まだ時期尚早という気がしてきました。

私自信、考えて行動するより、
行動してぶつかって考える人間なので

リスナーが何を聞きたいのかということを
深読みすると身動きが取れないので

あれこれ余り考えないで楽しむ姿勢を基本に
自分が思ったことを伝えていく従前のやり方で
突き進むことにいたしました。

ひとつだけ、工夫は凝らそうと思います。
リスナー側で聞きたい情報の有無を判断しやすいように
iTunesの見出しに内容が理解るタグを貼ります。
『FONネタ』『地域連携ネタ』『街興しネタ』
『地元ネタ』
というように・・・・

いろんな話が混ざってる場合の順番は
全国向け→地域向け→地元向けというようにします。

FON関係の話は出来るだけ前半で
地域連携的街興しの話題がきて
地元街興しや地元の話題に繋がるみたいに。

今週の配信はお休みさせていただきますが
今後とも頑張ってまいりますので
『はなラジ』応援いただけましたら幸甚です。

ヒトトさんイラスト3A.jpg



posted by はなさかラジオ at 21:36 | Comment(7) | TrackBack(0) | ★はなラジ企画予告・編集状況・運営方針 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
運営のやり方について、お悩みが深いご様子・・・
のんきに暮らしている身には、想像もできませんが、何はともあれ、方針が打ち出されて、今後に期待しています。
ところで、回りに、ITに詳しい方がおらず、しかも、住まいのロケーションが酒田と新庄の間の新庄よりと言う中途半端な私の場合、ここの「放送」をどうやって視聴するのが正解なのかよく分からずにいます。
PC上のiTunesで聞くという方法の他に、どうせPCを使うとすれば、RSSリーダーで、ここの新着をチェックするというのもありそうな・・・
私の場合、安直に、Googleリーダーを利用してみました。(Googleの支配下にあるような感じですが、事実上、Googleアカウントでj常時ログインしている状態にあるので・・・)
はなラジの平均的な視聴者はどのようなスタイルでここの放送をお聞きなのでしょうか?
ところで、話題から離れますが、6日の午前中のひととき、中町の清水屋さんの5階の喫茶店で、人様のFONに初めて接続してみました。(パソコンなどには無縁そうな奴がノートパソコンを開いている姿はかなり怪しかったかも知れません。)
手続きにちょっと手こずりましたが、何とか、接続できて、ほんのひととき・・・30分くらいかな?・・・でしたが、コーヒー飲みながら、ニュースとかをチェックしたり、YouTubeを眺めたり、Skypeでオンラインになっている人に呼びかけたりしてみました。(但し、今回は、応答していただけませんでした。)
Posted by 田舎の中高年 at 2008年12月08日 10:04
田舎の中高年さま

温かいお言葉を頂戴しまして感謝いたします。
期待に応えられるように楽しんで配信したいと思います。

さて、視聴方法のことでございますが、ブログの記事中に貼付けてあるプレーヤーにお気づきですか?iTunesを活用されてる方ばかりではないとは思っていますので、ブログ上でも視聴できるようにアップロードした放送を貼っております。

再生、早送り、巻き戻し、音量調整、ダウンロードと一通りの操作ができます。

RSSリーダーで新着のチェックをいただいてるとのこと(ありがとうございます)ですので、放送配信のご案内が着たときにブログ上で再生していただくか、ダウンロードして好きな時に再生していただくか選択肢はございます。

暮らしのホットタウンの電波を利用なさったのですね。
今度、お立ち寄りの際はメッセージをくださいませ。
Posted by Hitoto at 2008年12月08日 10:38
> 暮らしのホットタウンの電波を利用なさったのですね。

FON_marine5_4Fというアクセスポイントに接続させていただきました。

今後とも、どうぞ、よろしくお願いします。
Posted by 田舎の中高年 at 2008年12月08日 13:49
どうもごぶさたです。旅人でございます。

私もフォンについては関心が深い方ですが、まだ時代が青いと感じながらも日々様子を見つつ、真の使用価値について見定めています。

それでここの方針変更とコメントを眺めましたら、私もどのような方が平均的に視聴しているのかが疑問に感じます。
どの層をターゲットにしているのかが、明らかになってくると方針も決めやすいですかね。

迷うことは良いことですよ^^ 少しでも需要があるかどうかに対し逃げている訳でも無いでしょうから。
すべてを個人的な意見で作ってしまったのならば、たぶん需要はないものになってしまうだろう。タグ分けをしてどれがリスナーに好評なのかというのは良いアイデアだと私も思います。情報は常に把握しておかないとアレですからね〜

私の意見からすればフォンよりラジオの力強さという物を期待し、観察してみたいものです。
でわでわ〜^o^
Posted by 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 at 2008年12月10日 07:52
旅人さま

ご意見ご感想ありがとうございました。

ラジオでもブログでもそうなんですが、自分が誰に向かって何を伝えているのか不安になることがあります。

こんな風にコメントをいただきますと、リスナーの肌の温もりみたいなものを感じられてホッといたします。


『ラジオの力強さ』ですねっ。

そのためにどうして良いのかという事が自分のなかではまだ判然としていませんが、いつもある種の興奮と感動を帯びて、期待感にウズウズしてる自分でありたいと思います。

いつも誰かと関わり合って、リスナーと共に一緒にムーブメントや興奮を共有できているという感覚が無くなったとき、自分はラジオを諦めるときだろうと覚悟しています。そのような事態にならないようリスナーとの共創感を大事にしていきたいです。

リスナーの方からの投稿も大歓迎。、もっと参加しやすい番組づくりのために、リスナーからの声に答えるコーナーなんかも始めたいです。

また、どんな情報に興味があるかというアンケートをとってみたいと思います。

その節は、ご協力いただけると有難いです。今後とも応援いただけますようよろしくお願いいたします。


Posted by Hitoto at 2008年12月10日 13:03
なるほど。案外私のサイトとは対照的だと感じました。
当ブログだと、ぶっちゃけ鼻っから交流を深めようとして作ったサイトでもないのに、何故か某社長やら、どっかの団体があれやこれやと、交流を深めて来る状況です。

一体彼らは何考えているんだろうな〜とか思いつつ、尚且つ無理して交流を深めなくても良かったりするんだよな・・・と内心思いながらも、興味があるそうなので直接会って話しを聞いて来ます。

つまりこれは読者やリスナーは、案外自分が求めてもいないし期待していないことに対し、他者から期待されていることがあるように感じます。

>いつもある種の興奮と感動を帯びて、期待感にウズウズしてる自分でありたいと思います。

私の印象ですと、この辺りの期待感の理想内容を聞いてみたい気がいたしました^^
ラジオの方って、割りと交流には厚かったりするのだろうか。
それでアンケートに関しては、その理想に対し一体リスナーは何を考えているのだろうな・・・という意味合いで、結果内容が興味津々な所です。

まぁ本音で語ってくれると大変ご参考になりやすのですが、果たしてどんなアンケート結果になるのやら!?
Posted by 山形旅行 - 観光、温泉、名所、宿泊 at 2008年12月17日 00:19
>つまりこれは読者やリスナーは、案外自分が求めてもいないし期待していないことに対し、他者から期待されていることがあるように感じます。

その辺を気にしても仕方がないと?(笑)

>この辺りの期待感の理想内容を聞いてみたい気がいたしました^^

FONを敷設に奔走していたとき、昨日までなかった道に設置が終わった翌日、わたしにはその道が、細かに振動して生きているような錯覚を覚えたんですね。幻覚と言われるとそんなものなんですが、街がささやき始める瞬間をもう一度感じたい。その瞬間が近いぞ!って期待感ですかね・・・理想なんて大層なことではないんです。「咲きたい花には咲いてもらいましょう」の実践を積重ねるこが私には大事なんですよ。ブログやラジオを通してそんな街の揺らぎを感じてもらえるリスナーが仲間として増えて行ったら幸せだろうなと感じてるんですね。

そして、彼らの街に、或は街から花の種が運ばれ、連携の広がりが生まれればもっと良いなと・・・ 書生みたいな青臭いフィーリングかもしれませんね。でも、その青臭さを大事にしたいんですよね。
Posted by Hitoto at 2008年12月20日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。