2009年07月21日

第16回♪♪はなさかラジオ♪♪その2

小地沢先生との対談の続き:東北公益文科大学の黒田学長の話、学生の話、社会貢献基金事業の話



「郷土愛をいきいきはぐくむ船場町まちなみ発見プロジェクト」が7月9日に第一回住民説明会&懇親会が開かれ、大学生5人、中学校先生1人、小地沢先生、私、そして渉外として頑張ってくれてる同級生の精一くん、オブザーバーとして山形県から2名が参加してくださいました。




posted by はなさかラジオ at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★はなラジ配信バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第16回♪♪はなさかラジオ♪♪その1

私の大切なパートナー東北公益文科大学・小地沢将之先生との「まちづくり」対談/新たな大学の役割/広域連携の必要性など 




7月12日に東北公益文科大学の小地沢研究室に於きまして収録いたしました。1時間20分の音源に面白話題がてんこ盛り。編集に手間取りながらも前半をお送りいたします。どうぞ!
なお、この番組は仙台のエフエムたいはくで7月20日放送されたということです。


小地沢将之先生はこんな人
仙台まちづくり塾 /こちけんブログ /エフエムたいはく
posted by はなさかラジオ at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★はなラジ配信バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

たくさん宝が入ってました。

昨夜ありました庄内地域まちづくり連携セミナーのセッション1のご報告です。
36名の参加者が猛暑の平野から遊佐の高原に集い、熱い情熱を交歓いたしました。
ワークショップの立案進行を担当したのは東北公益文科大学の小地沢先生で、それぞれの持ってる頼りになる人脈をテーブルに曝け出し、そこからテーブルの仲間でそれぞれが持ち寄った人脈を使い地域課題を解決するアイデアを出すという内容。その段階で無数のコラボの芽がインキュベートされ、繋がることの面白さを体感するというもの。さらに、テーブルの中だけでは足りない人材を、外のテーブルから求人することでエリアや分野を越え連携することの可能性を自然な流れの中で喚起し、所属する団体の垣根や、地域の垣根というのを無意識に外す仕掛けが秀逸でした。
新潟県北エリアから県庁担当職員も参加し、県境を越えた広域連携の芽さえ生まれる予感さえあります。
設定された課題は「とある過疎化した山村で夏祭りの支援を要請されました。あなたならどのような支援をされますか?テーブルの人脈を使ってプランを作ってみてください」というもの。
求人で多かったのは、「無農薬の在来野菜を生産してる人」「調理できる人」だったため、まとめでは、次回10月23日のセッション2酒田・出羽遊心館会場において有機に取組む生産農家と海外から嫁に来られた帰化外国人主婦の能力を掛け合わせ、2次会の懇親会で楽しむという企画を実現させることにしました。さらに、今回参加された方は、それぞれの地域をつなげるモチゴメーター(炊きあがったお米に餅米が少し入ってると、おにぎりがふんわりと握れるらしい)として、自分の信頼できるがんばり屋さんの知合い5人を次回セミナーに連れてくるという確認をいたしました。

さて、わたくしHitotoは闘病のためしばらく入院しなければならなくなりました。ちょっと休憩してきなさいという天からの指令だと思います。暑さにはめっきり弱い北極グマのような私には猛暑の8月に休めるというのは幸せなこと。ちょっくら避暑に行って参ります。
posted by はなさかラジオ at 16:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | ★広域地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

ぽけっとの中には?

昨年FONの視察に来ていただいた山形市のwanirさん、何度か山形の会議に参加し(株)デジコンキューブ の山川さんとも仲良くなり、彼の紹介で産業技術短期大学庄内校の開沼先生と知りあうことが出来た。人の紹介ってほんとに宝物。そんな風に気軽に自分の持ってる人脈を他の人の役に立てたいものです。

さて、一昨日、その山川さんが酒田山居倉庫でのお仕事ということで一緒にランチをしたですが、なんとビッグサプライズを持ってきてくださった。波動スピーカーを自由に使ってくださいと持ってきてくださったのだ。パリのメゾンエオブジェ展にも出品され好評を博した逸品で、東京のギフトショーで私も見ていたので大喜び。
0801-img-0801.jpg





さっそく翌日、我が母校酒田第一中学校で開催された、庄内映画村宇生社長の講演で使わせていただきました。ハウリングが抑えられて聞きやすいと関係者一同驚いていました。

さてランチをした日の夜には、酒田名作映画を楽しむ会ののメンバーと活動弁士の佐々木亜希子ちゃんを囲んで、後援会の立ち上げを行なっていました。素晴らしいアイデアが飛び交うエキサイティングな夜となりました。亜希子ちゃんがいつも行なっている生音楽とのコラボを地元講演でも実現してあげたくて、各地でボランティア演奏を行なってらっしゃるぽけっとのRicoさんを呼び出して情報交換をば・・・Ricoさんは私の後輩である魂のバスカーこと土門秀明とも友人。

そのRicoさんが後日さっそく適任者を紹介くださり今度の地元公演ではいよいよ生音の活弁がみれるのではとワクワクしております。

それぞれが持ってるポケットの中身をどんどん出し合うだけで色んなコラボが生まれますね!

さて、7月17日は庄内一円から様々な活動をされてる方々が遊佐白井自然の家に集結し、それぞれの人脈ポケットの中身を出し合います。どんなオマケが見つかるのか楽しみですね。

posted by はなさかラジオ at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★広域地域連携 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。