2009年03月28日

宇生社長ありがとうございました。

きょうは第11回目となる皇大神社の定期清掃の日。

朝から様子がおかしいぞ〜と思って外をみると
Image494.jpg  
積もってる・・・・mmmm

早朝から電話が鳴る「やりますか〜〜?」
「とりあえず、集まりましょう!」

さて、約束の集合時間に現場に向かっていると電話が鳴って
「どのあたりでしょう?」
庄内映画村の宇生社長からの電話だった。 がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)
有難いことが、この雪の中で起きている。。。

Image499.jpgImage498.jpg
Image495.jpgImage496.jpg

社長はだまって、もくもくと傍楽いてくださる。(心が熱くなっていく)
なんて幸せ者なんだろう・・・

他のメンバーも気持ちのいい傍楽きぶり・・・感謝・感謝

この清掃にかぎらず、あらゆる活動で様々な方々に助けられてきた。
「熱血!愛仁雪隊」の隊員や、清掃隊のメンバー、街でお世話になってる沢山の方がた、FONで繋がった大事な友人たち・・・そして、宇生社長はじめ映画村のみなさん。

僕はどうやってこの恩に報いたら良いのだろう。

なんでもやりますのでこき使ってやって下さい。<(_ _)>
posted by はなさかラジオ at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★街興し企画ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

新FONスポットのご案内

春ですね〜〜!っくしゅ〜ん・・・花粉も舞っていますが、とにかく春です♪
空気はまだまだきりっと冷たいですが陽光に当たってると春眠を誘われるぐらい日差しも穏やかで、酒田では4月11日に桜の開花予想がでております。

ばんけ(蕗の薹)もそろそろでる頃だしゴールデンウィークの時期は孟宗竹に加え、蕨、ぜんまい以外にも月山筍、アイコ、シドケ、こごみ、婿泣かせといった山菜が旬を迎えます。山を見やれば新緑のグラデーションに目も心洗われるひとときとなり、この時期に松山から眺める庄内平野の日没は実に長閑で優しい気持ちになれる瞬間です。

5月の19、20、21日は酒田まつり創始400年本祭りがありまして、今年は「おくりびと」効果もあって賑やかな祭りとなりそうです。


こんな素敵な庄内をブログに書いていただけるよう、新たなFONスポットを開設いたしました。場所は港Bayエリアのバスケットフープやスケートボードバンクがある多目的緑地のあたりです。
デッキテラスにベンチも設えてる場所だし、無料駐車場もすぐ側に完備。日本海に沈む雄大な夕日を眺め潮風にあたりながらインターネットができる居心地のいい場所です。

FON_bayarea1.jpgFON_bayarea4.jpg 
FON_bayarea3.jpgFON_bayarea2.jpg


こちらのアクセスポイントも小幡のものと同じID&パスで無料で使えます。
AP: FON_Bayarea  ID: "daigo"  パス "1423"

どうぞ、酒田・庄内においで下さい!
posted by はなさかラジオ at 16:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | ★酒田FONプロジェクト(活用事例など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

おくりびとFON Spot

okuribito DVD.jpg

届きました。『おくりびと』DVD初回版限定アウター仕様&庄内映画村特別バージョン
酒田での配布窓口として日和山ホテルに取りにきていただいてます。



FON_okuribito2.jpgFON_okuribito1.jpgFON_okuribito3.jpg

連日、「おくりびと」のロケ地を訪れる「めぐりびと」で賑わっております。
ロケ地マップも24,000ビューを越えました。これは何か御礼をしなければということで私のマンションからでてるFONアクセスポイントを開放することにしました。
AP: FON_okuribito  ID: "daigo"  パス "1423"

写真のようにNKエージェントの真裏に我が家がありまして、ここは2年前に酒田wifi street projectが立ち上がった時の第1号機です。5月の「おくりびと」ロケ時にも、撮影クルーにインターネット使えますよ!と声をかけていました。

さあ、プロジェクト自体ももうすぐ2年を迎えます。「おくりびと」に負けてられないぞ!

明日は第2回地域プロジェクト会議。夜10時から始めます。
「飲むぞ〜 オ〜」  
ヒトトさんイラスト3A.jpg

       (違うか・・・)
posted by はなさかラジオ at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(1) | ★FON最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

第14回♪♪はなさかラジオ♪♪

地域FONプロジェクトを盛り上げる。ゲスト:福岡天神大名の杉山さん

先日、福岡天神wifiの杉山さんと会う為に3月5日仙台に駆けつけ収録いたしました。ロビーで会議してる集団に気を使いながらひそひそテンションで(ただ、ハートはひたすら熱く)FONムーブメントの盛り上げサポートの方向性に関して語り合いました。

  今年に入ってからの念願だった 杉山さんとのポッドキャスト!編集も無事に終わり配信できます。

みなさまお待たせいたしました”⌒∇⌒”



P1100051.jpgP1100055.jpg
P1100061.jpgP1100075.jpg

実はこの日「東北デベロッパーズコミュニティー一周年」という畑違い(?)なカンファレンスに参加したのですが、九州大学の古川先生にもお会いできまして凄いところに来たもんだな〜と・・・ただのFON太助として怖いもの知らずの私はその辺りにいらっしゃる方と普通にお話しさせていただいておりました。講演が始まるとその方たちが壇上に上がるのでぽか〜〜んと眺めていると、JJUG会長・日本Androidの会会長 丸山不二夫氏(早稲田大学大学院客員教授)とかSeasarファウンデーション代表理事 栗原傑享氏(株式会社グルージェント代表取締役)とか日本OSS推進フォーラムステアリングコミッティ委員 吉岡 弘氏(ミラクル・リナックス株式会社)など業界人じゃない私には聞き慣れない横文字の肩書きが別世界へのインビテーションという感じで、まるっと理解不能な話が続くのかと固まりそうになりましたが、講演の内容はとても解りやすく非常に刺激になりました。

さて、講演が終了し懇親会までの間が、今回のメインイベント!!今年に入ってからの念願だった杉山さんとのポッドキャスト収録です。





posted by はなさかラジオ at 12:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | ★FON最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

庄内も熱い!

昨年5月に制作した「おくりびと」ロケ地マップもアカデミー賞受賞の影響か12000ビューを越えまして、最近アクセス数が急増しております。実際に酒田の市内でもロケ地巡りをされる「めぐりびと」の姿を多く見るようになりました。ということで「むかえびと」の一人として「めぐりびと」のネットライフをサポートする為にロケ地に近い既設FONスポットの情報も追加いたしました。生の感動を配信していただけましたら幸甚です。

okuribito_map.jpg

さて、連日報道で酒田に焦点があたることは地元民としてはありがたく誇らしい限りですが、マップを見ていただければわかる通り、ロケ地は庄内一円に広がっております。鶴岡はもちろん遊佐も余目も三川も、それぞれ素晴らしい街です。ともするとバラバラに行動しがちな地域行政ですが、それぞれが「おくりびと」を自分のものと主張しないで、「むすびびと」として此の神輿を地域が連携して担ぎ、悦びを共有していければ、単なる一過性のブームに終わることなく、末永く地域活性化に貢献できるのではないかと雑感する次第です。地域エゴや団体エゴを超越することがこの癒しの作品に対する一番のオマージュだと思うのです・・・


さて、3月1日(日曜日)出動の「熱血!愛仁雪隊」は月山の頂がくっきり顔をのぞかせる晴天のもと、照返しがまぶしい雪原に深紅のスタッフジャンパーを着込んだ隊士の勇姿がひと際輝いてみえました。昼にはロスから帰国された宇生社長も合流され、社長の現地土産話をうかがいながら、石倉映画カフェ特製イチゴケーキとブルーベリージュースでオスカー受賞の悦びを分ち合いました。15日からはとある映画のクランクインを控え、石倉オープンセットも緊張感に溢れています。
P1100013.jpgP1100034.jpg
P1100023.jpgP1100027.jpg
P1100033.jpgP1100035.jpg

さあ、3月8日は今季最後の出動です。庄内一円より参加し共に汗を流した仲間と体験した友情を、小さいながらも草の根の地域連携の芽としていきたいと切望しております。ご参加いただきました隊員各位にこの場を借りて御礼と今後変わらぬ友情の気持ちを送らせていただきます。
posted by はなさかラジオ at 11:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ★FON最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。