2009年02月15日

広域FON連携の誕生か?

どうも鼻水は寒さの所為ばかりではなかったみたいです。とうとう花粉症の季節が雪国にも到来しました。田舎に戻ったらさぞかし症状が改善するのかと期待してましたが、つくづく日本は狭いです。なにも変わっておりません。

山形の蔵王でマーキングされたアサギマダラ蝶が奄美大島や沖縄与那国島で捕獲されされたって話を奄美大島の水間さんに聞きました。酒田(日本有数の白鳥飛来地)では白鳥の群れが花粉のない遠いシベリアに向かい飛び立ち始めているようです。
空を舞う生き物の世界には国境も県境もないんですよね。

そんな事を考えていたら無性に"壁"を飛び越えたくなっちゃって、勢いで「ちた屋」の齋藤さんに電話で初コンタクト・・・翌々日、福岡天神の杉山さんの元へskypeテレポーテーション成功。とんとん拍子に日曜日夜(きょう)福岡天神、南島原、愛知知多半島、酒田、それぞれのFON地域プロジェクトの仕掛人同士がスカイプ上で雑談します。皆FONの可能性を信じ立ち上がったProject Xな人たちです。
新しいFON広域連携の夜明けになるかもしれません。
鳥さんたちのように地域の壁を自由に飛び越えられるのか、人類の力量が問われる会談です。

ヒトトさんイラスト4.jpg

P.S.  連日つまみ無しで呑んでる私に齋藤さんが知多半島の名産を送ってくれたみたいです。
明日はこの上なく良い酔い方が出来そうな予感がします


posted by はなさかラジオ at 01:42 | Comment(5) | TrackBack(1) | ★FON最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする